メニュー

我が家が売れるまでの記録です。

  • はてなブックマークに追加

※日々更新中!※

家売却担当の不動産屋をどうやって決めたか?の実践記録はこちら

*目次

1.引越し先決定。(2013/3/16)
2.不動産屋と専任媒介契約(2013/3/22)
3.売り出し開始(2013/3/29)
4.内覧希望者現る(2013/3/31)
5.内覧終わりました(2013/4/7)
6.家が売れました!(2013/10/20)

1.引越し先決定。

*ついに引越し先が決まりました!(*^_^*)

住宅ローンの審査OKが出る前よりずっと値段の交渉をしていた土地。ついに売主さんが折れてくれ、こちらの希望する値段での売却に承諾してくれたようで、不動産屋から連絡が入りました。いよいよ来週末契約です!

*自宅の売却時期について・・・

移転先が決まったので、今の家をいつ売るのかどうか・・。というのも考えていかなくてはならなくなりました。

基本的に、不動産が一番動く時期は例年1~4月。引越しの時期に合わせて探している人が多いとのことです。逆に夏は閑散期と言われています。

移転先が決まった時点でもう既に3月の半ば。でも、「まだ需要期を取りこぼした人がいるから」ということで売り広告だけとりあえず出してみる事になりました。

でも、もし買主さんが現れ、すぐに住みたいと希望されたら出て行かなきゃならない・・・。新しい家が出来上がる前だったら、仮住まいを探さなくてはいけないので出費も大きいですが・・。もし希望の値段で買ってくれるならやむを得ないかなと思い承諾しました。

スタートは1700万円というお話でした。ここから買主さんに値下げ交渉とかされる感じでしょう。でもなんとか1600万円以上で売れてくれたら良いのですが。

*問題発生!

なんと。。うちの不動産契約書に一緒についてる図面。うちの家の間取りと全然違うやないか!!

一体どういうことでしょう。うちの家を買った仲介業者に問い合わせてみなければ・・。また結果は更新します!

2.不動産屋と専任媒介契約

*家の間取り図面見つかりました

今の家を購入した業者と連絡を取り、やっと家の図面が見つかりました!これがないと売り広告に図面が載せられないので見つかって本当に良かったです(涙)。

*専任媒介契約を結びました

移転先の土地の契約が済んだのと同時に、今の家を売るための「専任媒介契約」の契約書に署名・押印をし契約を結びました。仲介業者は、不動産一括査定を利用し最高額をつけてくれた不動産屋です。

※専任媒介契約については専任媒介・一般媒介って何?を見て下さい(*^_^*)

専任にするメリットは、やはり広告活動に熱心になってもらえるというところです。一般媒介ではチラシに積極的に掲載してくれることはほとんどなく、ネット上の一覧表とかに並べたり程度しかしないと聞いたので・・・。

中古住宅市場の需要が無くなってきている時代なので、積極的に広告掲載を行ってもらわないと売れない予感がしたため、我が家では専任媒介契約を迷いなく選択しました。

*売り出し価格決定

最初の査定では、1700万円という話でした。で、いくらに実際しますか?という話になったのですが・・・。こちらとしては出来るだけ高く売りたいんです。ということを伝えると「2000万円はさすがにキツイです。でもとりあえず1980万で出してみますか?これで売れたらラッキーなんですけどね!はっはっはっ!」

えー!家の値段てそんな適当でいいの!・・という気持ちを抑えつつ、まぁよく分からないし、それで売れたらラッキーだもんね。とOKしました。だめもとってやつですね^^;

間取りの図面を渡したので、今は実際に広告に出てくるのを待っている状態です!家の外観写真も撮って帰られたので、家の写真と共に載るんだろうなぁ・・とちょっと楽しみです。

3.売り出し開始

*我が家が絶賛売り出し中

ついに出てます!

↓これ!うちですうちです!!w

価格は1980万円也。

これはスーモですが、この他アットホーム、goo住宅不動産、Yahoo不動産サイトにも掲載されていました。

不動産屋の担当者曰く、「1980万で売れたらちょ~~~ラッキーなんですけどねー!はっはっはっは!」って感じでした。

なのであまり期待はしていませ~ん・・・>< が、なんだかドキドキしちゃいますね。内覧など予定が入り次第実践記も更新して行こうと思います。

*引越し先の家建築担当工務店と契約してきました。

先日土地の契約が済んだので、今日は家の建築をお願いする工務店さんと契約をしました。仲介会社の不動産屋紹介の工務店で、安いのに良い仕事をしてくれる会社だそうで、これまた今から楽しみです(*^_^*)

しかし、土地・家建築と契約時に手付金を支払ってしまったので、何にせよ今の自宅がはやく売れてくれないと現金が・・・現金が無い(ToT)

4.内覧希望者現る

*なんと家見たいって人が

ホントダメ元の価格だったのに、「家を見たい」という方がいらっしゃると連絡が不動産屋の担当者より来ました!!

しかも我が家の広告、アクセス数が1日30件とかあったり業者さんから問い合わせがあったりと、案外反響が良いとのこと。ザマーミロ最初の不動産屋!!(-ε-)

連絡が来てから我が家はソワソワ落ち着かないです(笑)。不動産屋の人から「綺麗にしといてくださいね」と言われたので、やろうと思っている場所は、

・換気扇 ・コンロ ・グリル ・トイレ ・風呂

上記5つを内覧の日までに掃除しておこうと思います。本当はハウスクリーニングの業者に頼もうとも思ったんですが間に合わないので、「引き渡しの際はハウスクリーニングをしてから引き渡します」という事を言おうと思ってます。

あと物は沢山あっても良いけど、床がべとべととか、煙草のヤニで壁が汚れてるとかはマズイとのことでした。

・・あと子供のおもちゃだらけのリビングはちょっと嫌なので、悪あがきして段ボールに閉まって屋根裏にしまおうと思います(笑)。少しでも広く見せたいので片づけ頑張らねば!

内覧の方が来次第、また更新します!

*住宅ローンの申し込みをしました

先日契約した土地と建物の価格が確定したので、住宅ローンを申し込む事になりました。

どうやら土地と建物別々に購入する場合は、住宅ローンも土地・建物それぞれ別に申込みをすることになるらしい。で、今回は土地の住宅ローン申込みです。

手続きは今回売却で専任媒介契約を結んでいる不動産屋に出向き行いました。担当の銀行員さんが物凄い真面目そうな方で、融通が利かなそうな感じで不安(汗)。

・・というのも、実は頭金700万円ということでローン審査の申込みをして通ってたのですが、土地が400万以上も安く買える事になって、頭金300万で良くなったぞ(*^_^*)なんて思っていたら。昨日の話だと700万は使ってもらうこと前提なので・・みたいな感じだったんですよね。

現金を少しは手元に残しておきたいので、400万安くなった分、頭金も400万分は出さずに済むようになれば良いんだけど・・・。どうなることやら><

5.内覧終わりました

*初めての内覧でした

内覧希望の方の対応を先日しました!いや~・・緊張しました!

生まれて初めてのことに、緊張しすぎて前日寝れなかったという・・・(笑)そんなに緊張することでもないのですが。値段が値段なのでなんとしても買って欲しいとか思ってしまいますよね^^;

この間書いたとおり、前日までに部屋を相当な勢いで片付けました。それはもうこれでもかというくらいに。ベビーベットも折りたたんで車の中に押し込みました。部屋が凄く広く見えて、「あれ?こんなにうち広かったっけ?」なんて。

内覧に来たのはかなり若いご夫婦でした。

*家の内覧で聞かれたこと・見られた場所

まず一番気にされていたのは、「水周り」でした。風呂、トイレ、キッチンですね。

掃除をしていたとはいえ、8年も住んでいるので汚れが多少はついているので・・・一応引き渡し前にハウスクリーニングをします、ということはお伝えしました。

あとはゴミ出しの場所、それから収納の数、それと設備についても聞かれました。これは何?とかコンセントの場所とか。

聞かれた事はもちろんお答えしますが、それ以上のことも隣にいるとあれこれ言いたくなります。家を高く売る方法←こちらに書いてますが、「押し売りしない」ということでぐっと我慢しましたが・・・。

不動産屋の方って案外ずっと黙っているんですね(笑)。もう少しあれこれ売主の代わりに説明してくれるものだと思ってました。まぁ私たちが以前中古住宅を見に行った時の不動産屋の方は、あれこれ喋っていましたからコレも会社によるんでしょうね。

また2,3日後に連絡しますと言って帰られました。どうだろうなー。最初から決まらないよな。あまり期待しないで待っておこうと思います。せっかく片付けて家が広くなりましたが、車の中は荷物で凄い事になってます。

また内覧希望があれば二度手間になるので、これを出すか出すまいか非常に迷います(笑)。

6.家が売れました!

*1880万円で買主さんからの交渉が!

あれから、内覧に何組もの方が来てくださって、結局車の中の荷物は今もそのままで、チャイルドシートが2つ乗ってるので、空いてる席は1つだけという状況です(笑)。

何度も何度も内覧を繰り返すうちに、次第に対応にも慣れ^^;
そんな10月のある日・・・不動産屋さんを通して、ついに買主さんから交渉がきました!
なんと!なんと!

1880万円でどうでしょうか?

いやいやいいですいいです!良いに決まってますという言葉を押さえつつ(笑)

買主さんの条件
・12月末までに引越したい
・エアコンは置いていってほしい
・カーテンも置いていってほしい
・水周りのハウスクリーニングはこちら持ち

家を売り出したのが3月の終わり。あれから半年待って待って・・・ついに買いたいという人が見つかったんです。旦那と「やったー!」って叫びました。

しかもこの後、もう1件申込みが入ったんです。そちらは1800万円での申込みでした。これまたビックリです。だって最初は・・・↓↓

*思い返してみれば、最初の家の査定額は1380万円だった

まず最初に訪ねた不動産屋では、1380万円で売り出しましょうと言われたのを思い出しました。もしあのまま鵜呑みにしていたら・・・?500万円もの大損です。

どうにかならないものかと不動産一括査定を利用して、3社の不動産屋に査定してもらい・・・その中の1社が1700万円査定をつけてくれて。その後、もしかしたらいけるかも?とのことで1980万円で売り出してくれました。

1980万円で出していたからこそ、1880万円で売る事ができたのだと思います。

住宅ローンは、この時点で1500万ちょい残ってました。全て残金を返済して、不動産屋へ仲介手数料を支払っても、お金が残ります。次の家のローンの頭金や、引越資金に出来ます。

10月末。旦那が契約へ出向きました。そして、百万円の手付金を手に無事帰ってきました。やはりハンコを貰うまでは不安で・・でも、話もきちんとまとまり契約を済ませることができました。

家売却 契約用紙の写真
土地建物売買契約書 写真

うちの旦那、契約から帰って来て暗い顔で「だめだった・・・」って言ったんですよ(怒)。私が驚いてえーーー!?って言ったら、「うっそー!」って百万円をピラピラ見せてきました・・・。全くどうしようもない。

*教訓いろいろ。

まず、家の査定が低くても諦めない事。必ず複数の不動産屋に査定をして貰う事。
ひとつの不動産屋の話しだけを鵜呑みにしない。

(→不動産一括査定をしたときの体験記はこちら

住宅ローンが残っていても、住み替えは出来る。焦ったらだめです。こちらの希望に会った買主さんが必ず見つかります。
内覧の時は、なるべく家を綺麗に片付けておく。家を見に来た人に押し売りしない。しゃべりすぎない。

「売ってやる」ではなく、「買ってもらう」という気持ちで・・・
ハウスクリーニングの提案や、エアコンを置いてくなどの話しは積極的にして良いと思います。

12月中旬に引越しも決まり、これから忙しくなりますが・・・でも、本当に売れてよかったです。涙!!1980万で売り出してくれた不動産屋さん、ありがとうございました(/_;)

このページの上へ

我が家の売却実践記録
家・土地を売る手順と手続き
最低限の知識
家を売る時の疑問
迷いどころ・・・
コラム
このサイトについて